空想を貰うのが福引きの真のメリット

あたいはくじを買ったことがない。なぜかというと、絶対にあてはまるわけがないと思っているからだ。

でも、仮に何かでくじを買って万が一7億円もの大枚が当たったとするなら、1千万円くらいは残して、後は預貯金始める!!と、想う。

が、じつはどうするのだろう。

あたいはいま生業女子である。1か月のおへそくりは100005千円。

意外と7億円当たったのなら、バカになったように今まで買いたかった我慢していた進め方が爆発するかもしれない。いいえ・・・講じるにちがいない!!

ブランド品にはさっぱり興味がないが、はからずもそんだけお金があるのなら進め方や好みが達するかもしれない。

肩ひじをはりたくなってブランド品を買いあさり、服装も今までどんなに安く明るい衣装を発見できるかを楽しんでいたが、ただ、望ましい!お洒落!!大きいけど買っちゃえ!という要望の通り貰うだろう。

ドライブが好きなので、かっこいいスポーツカーを、遠出用件、ご近所のお買いもの用件と、何台も購入するだろう。

都心に一軒家を建て、なんなら景色が素敵な癒される在所に別荘でも建て、旦那には売買を辞めてもらい、二人でのんびりした日帰りを越す。

お互いの父母にも欲しいものを買ってあげたい。喜ぶ顔付きがみたいのだ。

くじは「絵空事を貰うんだ」という友人がいた。本当にその通りかもしれない。

現在こうやって7億円当たったらと想像するだけで、絵空事が膨らみ、そわそわした気持ちになった。

はからずも・・・という進め方と、こういうワクワクする進め方、はからずもくじを買ってみたくなってしまった。頭痛や生理痛の悩み解決に是非とも飲んでいただきたい